FX トレード

ライオンFXで資金管理のための金額指定決済、時間指定決済の使い方

2020年5月6日

  1. ホーム >
  2. FX >

ライオンFXで資金管理のための金額指定決済、時間指定決済の使い方

2020年5月6日

資金管理が苦手で自分でうまく利確、損切ができない。長くポジションを持ち続けたくない。
こんな悩みを解消するため、ライオンFXの便利な金額指定決済、時間指定決済の使い方を説明します。

LION FX ヒロセ通商

 

ライオンFXで資金管理のための金額指定決済、時間指定決済の使い方

トレードで重要な資金管理をする時にストップロスは2%に設定してやりたいけど、口座残高は変動するし、毎回計算するのが面倒になるといったこともあります。

資金の何%かというより、金額でストップロスや利益幅を考える方が自分にはわかりやすく計算しやすい。

そういった人にはライオンFXの金額指定決済が便利です。

また、レンジ相場が続くような時に長期間ポジションを持つのは下落リスクもあるのでなるべく避けたい。そういった人には時間指定決済が便利です。

そこで、こうした資金管理をうまくできるように、今回はライオンFXの金額指定決済と時間指定決済の使い方を解説していきます。

→ヒロセ通商【LIONFX】

 

ライオンFXの金額指定決済

ライオンFXの金額指定決済の方法は、取引画面の上部の証拠金状況バーにカーソルを持っていくと、設定ボタンが表示されるので、設定ボタンをクリックすると下の条件指定全決済設定が表示されます。

この画面で評価損益にチェックを入れて、上限・下限の金額を入力してチェックを入れて決定すれば、金額指定決済ができるようになります。

詳細な設定はヒロセ通商【LIONFX】をご覧ください。

ライオンFXの時間指定決済

時間指定決済の場合は上の金額指定決済と同様に、条件指定全決済設定を表示させます。

時間指定全決済の、時間指定にチェックを入れて、日付、時間を入力して決定すればできます。

詳細な設定はヒロセ通商【LIONFX】をご覧ください。

ライオンFXのアプリ版

そしてこの機能はライオンFXのスマホアプリ版でも同じように使えます。

ライオンFXのスマホアプリは、見やすく機能も豊富なうえ、スキャルピングまでトレードしやすいように設計されているので、私はスキャルピングをスマホでやったりもします。

そして、今回の金額指定決済や時間指定決済も外出先のスマホから指定もできます。

 

 

ライオンFXで資金管理のための金額指定決済、時間指定決済の使い方まとめ

資金管理をしっかりやっていくため、ライオンFXの金額指定決済と時間指定決済は優れた機能です。

そして、使い方もとても簡単ですぐに誰でも設定できます。

また外出先のスマホでも指定できるので、スマホに入れておくととても便利です。

金額指定決済、時間指定決済を活用して資金管理の幅を広げていきましょう。

→資金管理でトレードスキルを上げる方法

→ヒロセ通商【LIONFX】

-FX, トレード

Copyright© イズル式エグジットトレード , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.